FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブライブ!Solo Live! collection Memorial BOX II

思い切って予約購入したSoloLive第2弾BOX、ようやく全員分をひと通り聞き終わりました。

ラブライブ!Solo Live! collection Memorial BOX II
圧倒的重量感。

ラブライブ!Solo Live! collection Memorial BOX II

DiRT3 サウンドトラック

WS000000.jpg

前作のXGames会場を思わせる、派手でアメリカンなメニューデザインから一変、「DiRT3」では三角形がフューチャーされた落ち着いた雰囲気になり、BGMもそれに合わせたような選曲に。
前作はノリのいいアップテンポなロックがメインでしたが、今回はテクノやエレクトロニカ、ヒップポップといったクラブミュージックものも有りと、幅が広がったように思います。

前作のノリのいい選曲もかなり秀逸だったけど、今回も相変わらずセンスある選曲だったので、気に入った曲をいくつか紹介。

・ロック系
Deaf Havana - 「Smiles All Round
Young Guns - 「Crystal Clear
Glamour Of The Kill - 「Feeling Alive
Everything Everything - 「Suffragette Suffragette
Drive A - 「Are You Blind?
Black Spiders - 「What Good's A Rock Without A Roll?
Biffy Clyro - 「That Golden Rule

・エレクトロニカ系
Starkey - 「New Cities (feat. Kiki Hitomi)
Starkey - 「Ok Luv
Leftfield - 「Storm 3000


Glamour Of The Killは前作にも入ってたし、それもまた熱い曲でしたね。
ついでなので、前作「DiRT2」のお気に入り曲も紹介。

Glamour of the Kill - 「A Hope in Hell
Madina Lake - 「Never Take Us Alive
You Me At Six - 「Save It For The Bedroom
You Me At Six - 「Take Off Your Colours
Rise Against - 「Injection
PROCEED - 「Treading Water
Bloc Party - 「Helicopter
The Temper Trap - 「Science of Fear
Silversun Pickups - 「There's No Secrets This Year
Templeton Pek - 「Red Lights Flash

と、かなり多くなってしまいましたが、ほんと単体でサントラを出して欲しいくらいに良曲揃い。
欲を言えば、EATraxのようにゲーム側で流すBGMを選択出来ればいいなーと。

GWAVE 2009 2nd Ace

CIMG5006.jpg

もうこのシリーズもお馴染み。
エロゲ主題歌コンピアルバム、GWAVEの2009年下半期版です。
と言いつつも、何だかんだでこのシリーズについて書くのはこれが初めてかな。

コンピなので毎回「2,3曲好きな曲が入ってればいいや」というノリで買ってるんですが、
今回はツボを突かれる曲が多くていい感じ。

イチオシを挙げるのはかなり迷うものの、ここは開幕を飾る"Winter Bells♪"を推奨。
キラキラしたポップなメロディと、茶太さんの柔らかいボーカルが素敵。
それと60fpsの滑らかなOPムービーも、初めて見た時は驚きました。

"もう一人の君へ"は「淫妖蟲 悦」の主題歌。
淫妖蟲シリーズのボーカル曲はどれもロックでカッコいいなと改めて再認識。
本編のジャンルが完全に触手&陵辱なので、曲の知名度は低そうですけど。

ロック繫がりで、「装甲悪鬼村正」の主題歌"MURAMASA"も外せない。
ニトロプラスではお馴染みの小野正利をボーカルに、和とロックを融合させたスピード感溢れるサウンドは、KATANA-ROCKという言葉が似合いそうな程に熱いデキ。

ラストの"君から始まる奇跡"は、4つ打ちハウスとオケを合わせたような、独特な雰囲気を持った面白い曲になってるなと。
生演奏のギターカッティングとヴァイオリンの掛け合いに引き込まれます。

他にも、"風の彼方","星屑のキズナ","ロケットラブパニック!","Snowdrop"辺りがお気に入りですが、
一番のインパクトを誇るのは、やはり"だっこしてぎゅ!~ 汝、隣の枕を愛せ"ですね。
タイトルからしてもう…ねw

しかしこれ、作曲が柏木るざりんだとは思いもしなかった。
が、改めてじっくり聴いてみるとリズムの刻み方など、終始るざりん節が炸裂していました。
ボーカルもいい意味で電波な民安ボイスがガッチリハマってると思います。

少し意外だったのは、ましフォニの主題歌"シンフォニック・ラブ"が収録されていないこと。
09年のエロゲ主題歌の中でも良曲の部類に入っていると思うんですが。
まぁ、ソフト購入時の特典CDサントラがあるので、聴く分には問題ないんだけども。

ちなみに収録されている中でプレイした作品は「幼なじみは大統領「と「クロウカシス」の2本。
2ヶ月ほど前に「しろくまベルスターズ」も購入したんですが、冒頭部分をちょこっとプレイしただけで積み状態です;


bn_500100.jpg

THE BEST GAME VOCALS OF あかべぇそふとつぅ

CIMG4800.jpg

タイトル通り、あかべぇそふとつぅ作品で使用された楽曲のベスト盤。
あかべぇ1作目の「魂響」から、CD発売時に最新作だった「G線上の魔王」までの曲が収録されています。

そんなあかべぇファンのための1枚なわけですが、実は自分、あかべぇ作品は一度もプレイしたことがありません。
2年前、やたらと分厚い箱のG線を友人から借りたんですが、結局イントールしただけで起動せず;
とりあえずOP曲だけは知っているものが多かったのでゲットしてみました。

全12曲中、半分以上の7曲を片霧烈火が歌っているわけですが、
彼女は曲ごとに違った表情を見せてくれるというか、幅広い歌い方が出来るのは流石ですね。

イチオシはやはりG線のOP曲"Answer"。
ガンガン攻めてくるリフといい、サビ前のブレイクといい、この曲は何度聴いても熱いですね。

他には、"Be_Natural"、"Realize"、"Close Your Eyes"辺りがお気に入り。
"Be_Natural"はアップテンポ&疾走感抜群でテンション上がります。
Full版はこのベスト盤にしか収録されていないらしいのでおいしい。

後半間奏の壮大なオケがグっとくる"Realize"、バラードロック調の"Close Your Eyes"も暖かさと切なさが滲み出ていて良いです。

ちなみに買ったのは初回版なんですが、これには各作品のOPムービーが収録されたDVDが着いていて、目でも楽しめます。
ただ何故か、収録されてるムービーの解像度が全て640X480以下と低いのが残念。

名作を多く生み出しているメーカーだけあって曲もやはりクオリティ高し。
あかべぇ未プレイの自分でも十分楽しめたので、ファンなら問題なく買いな1枚かと。

ましろ色シンフォニー シンフォニック・ラブ スペシャルCD

CIMG4773_20100519201850.jpg

昨日ましフォニサントラについて書きましたが、このCDの存在を忘れてました。
ソフマップでましフォニを予約購入すると特典として付いてきた「シンフォニックラブ スペシャルCD」です。

OP曲の"シンフォニック・ラブ"のFull版と、
メロディはそのままに、ボーカルが愛梨役の五行なずなさん+ぱんにゃ(風音様)の掛け声付きになっている"愛理&ぱんにゃもお手伝いver."という、このCDだけの別版が収録されてます。
このお手伝い版、五行なずなさんの歌唱力もさることながら、ぱんにゃのうりゅ~!って掛け声が猛烈に可愛くて幸せになれます。

もうこれが正OPでいいじゃん(≧ω≦)

 お気に入り度:8/10点

ましろ色シンフォニー Sound Track

CIMG4771.jpg

ヘッドホンアンジェ萌えな、ましフォニこと「ましろ色シンフォニー」のサントラです。
去年の冬コミで販売されたもので、当時は通販もしていたものの、気づいた頃には完売という状態だったんですが、
今月初めに開催されたドリパに合わせて再販されたのでゲットしてみました。

BGMは全体的に明るいクラシック、オーケストラ調がメイン。
どこかノスタルジックな雰囲気で纏まっていて、のんびりまったりと聴けます。
ゲームの舞台がお嬢様学校だけに、由緒ある・気品ある雰囲気によくマッチしているなと。

しかし何といっても、BGM以上に歌がどれも秀逸なのがましフォニ。

エロゲ曲にしては珍しい純テクノポップなOP曲"シンフォニック・ラブ"は、
終始ノリノリなテンポと橋本みゆきボーカルが楽しい気分にさせてくれます。
さらにこのサントラでしか聞けないリアレンジ版が収録されており、こちらは本編で愛理役の五行なずなさんがボーカル。
ハードなギタリフ炸裂で、SFアニメOPみたく、かなり熱いアレンジになっていて、もはや別もの。
面白い試みではあると思うんですが、どうしても歌詞とのギャップが(笑) 

みう先輩√で挿入歌として流れる"さよなら君の声"もグッときますね。
大好きな人との別れ…いかにもクサい歌詞なバラードなんですが、このストレートなクサさが切なくてまた良い。

そして、ED曲の"キミイロミライ"も、ミドルテンポの爽やかロック調で、気持ち良く物語の幕を締めくくってくれる良い曲です。

今回の再販分も既に完売してしまったみたいですが、おそらく夏にまた再販されそうですね。
ゲーム本編も面白かったし、合わせて楽しめると思います。

 お気に入り度:8/10点

初 GWAVE

CIMG4743.jpg

らしんばんにて、ERGコンピ集、「GWAVE」シリーズのいくつかを中古で安く発見。
ゲットしたのは…
・SuperFeature's vol.5 月華焔 限定版
・2007 2nd Drivers
・2008 1st Experience
です。

このシリーズ、もう随分と長いこと続いてますが、買ったのはこれが初めてです。
他のシリーズも揃ってたんですが、この3作以外は定価並だったのでスルー。
これを期に、真剣にシリーズを揃えてみようかと思ったんですが、古いものはもう入手困難だったりで難しそうですねえ。
いつかネタにしたいと思います。

GWAVE / Love Bullets

CIMG4420.jpg

2008/12/26発売
全6曲
価格:2,100円
ジャンル:テクノポップ
お気に入り度:6/10



新品500円というワゴン価格と、こぶいち&むりりんのジャケに釣られて購入。
アルバムコンセプトが「電気街」となかなか面白そうですが、早い話が電波テクノ。
なんだか90年代の古めかしいピコピコテクノポップ臭がぷんぷんしてます。

ボーカルはキュートな萌え声で電波ソングによくマッチしそうなんですが、肝心のメロディの方が物足りない気が。
電波と名乗ってる以上、ノンストップで、アップテンポに、ハイテンションで駆け抜けていく、みたいな感じで遠慮せずもっとはっちゃけてほしかった。
特にTr.4はR&Bなんですが、正直この声でこのジャンルを歌われても・・・という印象。

Tr.3、6の明るくて早いテンポや、Tr.5、6のギターのイントロなんかはいい感じなんですけどね。
やっぱりジャケ絵は可愛いものの、電波ソングアルバムとしては少し中途半端な出来だと感じました。

 お気に入り曲:Tr.6 世界の中心でLOVEをかたるアタシ

Appendix

プロフィール

モリ

Name:モリさん
ツインテ・金髪・縞パンが好きです
=キンパツインテ超最強ですね

応援

嫁アルバム(停止中)

タグクラウド


イチオシ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。